So-net無料ブログ作成


第4世代インテル Core プロセッサー搭載パソコン特集

Perlでπ(円周率)の値を求める [Perl]

Perlで三角関数などを扱い出すと、π(パイ:円周率)の値が必要になりますが、
Excelのようにπの値を返す関数は用意されていません。

Perlでπの値は以下のように求めることが出来ます。

$pi = atan2(1, 1) * 4;

$pi に 3.14159265… が代入されます。

ただし、そこまで精度が必要でなければ、
最初に $pi=3.14159265; って直接定義しちゃいますね、あたしの場合w

タグ:perl

CGI & Perl ポケットリファレンス (Pocket reference)
藤田 郁 三島 俊司
技術評論社
売り上げランキング: 219179



nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。