So-net無料ブログ作成
検索選択


第4世代インテル Core プロセッサー搭載パソコン特集

So-netブログでGoogleの検索順位が低下した原因と対策 [その他]

この話は、掲載するかどうか非常に迷ったのですが、
あたしのブログの内容的にはアリかなと思ったのと、
同様の現象が発生している方が居るかもしれないと思ったので、書くことにしました。

So-netブログをお使いの皆様はご存知かと思いますが、
管理ページにアクセス数が表示され、簡単なアクセス解析も付いています。
あたしは、その中の「検索ワード」を特によくチェックするのですが、
9月11日を境にして、ワードが激減しました。

あたしのブログには、Google Analytics での解析も行っていますが、
以下のグラフをご覧ください。

analytics_search01.png

このグラフは、検索エンジンのキーワード検索から来られた方の人数
(正確にはセッション数)を示しています。
最初の頃は、まだブログを始めたばかりなので低いですが、
9月11日に急激に低下している様子がわかります。

この時点で、Googleに検索順位を大幅に下げられたことを確信しました。

試しに、あたしのブログ名である「while(1)」で検索すると、
今まで1ページ目に表示されていたものが、
10ページ以内にも出てこなくなりました。
他の代表的なキーワードも軒並み大幅に低下していました。

このブログは、Google Analytics だけではなく、
Googleウェブマスターツール での解析も行っていますので、
そちらを確認してみました。

すると、診断の「HTMLの候補」に以下のような表示を見つけました。

重複するメタデータ(descriptions)129
タイトルタグの重複56

どうやら、この値が増加すると、
Googleに検索順位を下げられる傾向にあるそうです。

今回の検索順位低下とどこまで関係があるかは不明ですが、
早急に対策を行うことにしました。

まず、重複するメタデータ(descriptions)とは、
ページの内容を表す文章が記述されたMETAタグを指します。
So-netブログの場合、タイトルの下に表示される「ブログ紹介文」が、
そのまま全てのページの説明文(description)に使われてしまっています


<meta name="description" content="PCやネットサービス、Linuxなどのメモ書きです。" />

本来、description はページ毎に的確な内容を示す必要があるようで、
Google先生は、全てのページで同じとは何事だ、とお怒りになられたようですw

そこで、So-netブログの管理ページの[デザイン]→[テンプレート管理]の
「HTML編集」で、以下のように変更してみました。

変更前:
<meta name="description" content="<% blog.description | nl2br | tag_strip %>" />

変更後:
<% if:page_name eq 'index' %><meta name="description" content="<% blog.description | nl2br | tag_strip %>" /><% /if %>

これは、TOPページ以外は description を表示しないようにする、という変更です。

あたしの解析では、この page_name という変数が、
TOPページでは index、マイカテゴリーページでは category、タグページでは tag、
月毎や日毎の過去ログページでは、archive と変化するようで、
page_name が index の時だけ description のMETAタグを表示するようにしました。
description は、全てのページに記述すれば良いというものでも無いようです。

これで、description の重複は大幅に減りますが、
TOPページで 前の○件 など過去の記事を表示させたページも
page_name が index なので、この方法では重複を0にすることは難しいです。

※ 余談ですが、So-netブログ独自のスクリプトの仕様って、
 どこかに公開されていないのですかね・・・
 あたしが探した限りでは、見つけられませんでした;


次に、タイトルタグの重複を何とかします。
So-netブログのデフォルトの状態だと、ページタイトルは以下のようになっています。

TOPページブログ名:So-netブログ
記事ページ記事タイトル名:ブログ名:So-netブログ
マイカテゴリーページカテゴリー名:ブログ名:So-netブログ
タグページ(最新○件)タグ名:ブログ名:So-netブログ
タグページ(すべての過去記事)タグ名:ブログ名:So-netブログ
過去記事ページ(月別・日別)ブログ名:So-netブログ

以上から分かるように、次のような重複が存在します。

1. TOPページと過去記事ページ(月別・日別)で全く同じタイトル名

2. カテゴリー名とタグ名が被ると、全く同じタイトル名

3. タグページ(最新○件)とタグページ(すべての過去記事)で全く同じタイトル名

そこで、「HTML編集」で以下のように変更してみました。

変更前:
<title><% if:extra_title %><% extra_title | dismiss_pictograms | html %>:<% /if %><% blog.title | dismiss_pictograms | html %>:<% if:blog.have_personal -%>So-netブログ<% /if -%><% if:blog.have_pcl -%>So-netブログ<% /if -%><% if:blog.have_gamepot -%>Star blog<% /if -%><% if:blog.have_netmile -%>ネットマイルブログ<% /if -%></title>

変更後:
<title><% if:page_name eq 'category' %>カテゴリ <% /if %><% if:page_name eq 'tag' %><% if:pager %>タグ アーカイブ <% else %>タグ <% /if %><% /if %><% if:page_name eq 'archive' %>アーカイブ:<% /if %><% if:extra_title %><% extra_title | dismiss_pictograms | html %>:<% /if %><% blog.title | dismiss_pictograms | html %>:<% if:blog.have_personal -%>So-netブログ<% /if -%><% if:blog.have_pcl -%>So-netブログ<% /if -%><% if:blog.have_gamepot -%>Star blog<% /if -%><% if:blog.have_netmile -%>ネットマイルブログ<% /if -%></title>

追加部分がかなり長いですが、先頭からいきましょう。
まず、page_name が category の場合は、「カテゴリ 」と頭につけます。
次に、page_name が tag で、かつ pager に値が存在する場合は
タグページ(すべての過去記事)になるようで、「タグ アーカイブ 」と頭につけます。
それ以外の場合は、「タグ 」と頭に付けます。
さらに、page_name が archive の場合は、「アーカイブ: 」と頭につけます。

以上の変更を加えることで、タイトル名を次のように変更することができます。

TOPページブログ名:So-netブログ
記事ページ記事タイトル名:ブログ名:So-netブログ
マイカテゴリーページカテゴリ カテゴリー名:ブログ名:So-netブログ
タグページ(最新○件)タグ タグ名:ブログ名:So-netブログ
タグページ(すべての過去記事)タグ アーカイブ タグ名:ブログ名:So-netブログ
過去記事ページ(月別・日別)アーカイブ: ブログ名:So-netブログ

これで、各ページの種類によるタイトルの重複はなくなります

ただし、description の時と同じように、
前の○件 などでページを推移したの対策は出来ていませんので、
完全に重複を0にすることは難しいです。

ページ推移の対応は、色々と試行錯誤してみたのですが、
今のところ上手く行っていません(汗
まだ解析を続けていますが、どなたか上手く対応できた方は
教えていただけると幸いですw

あともう一つ問題があります。
モバイルページにおける同様の重複も存在しますが、
こちらはSo-netブログでは対応不可能です。
せめて、robots.txt を使えれば、回避することは可能なのですが・・・


今回の検索順位低下の原因が何であるかは分かりませんが、
今回の対策による結果は、後日改めて報告したいと思います。
SEO対策って、本当に大変なんだなと実感した次第です(汗

広告の数なども疑いましたが、こちらは関係ないかなぁ、と思っています。
どちらかといえば、ページの表示速度のほうが気になっています。

なお、最後に付け加えておきますが、あくまでもあたしの解析による方法ですので、
この記事のようにHTMLを変更されてトラブルが起きても、
あたしは一切責任を負えません。

この点はどうかご了承下さい。


【追記】
続編を書きました:続・So-netブログでGoogleの検索順位が低下した原因と対策




nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。