So-net無料ブログ作成
検索選択


第4世代インテル Core プロセッサー搭載パソコン特集

ディスクユーティリティでdmg作成中にエラー -5341 が出るのを回避する方法 [Mac OS]

Mac OS でディスクイメージ(dmg)を ディスクユーティリティ で作成する際
「"[ディスクイメージ名]"を作成できません。(エラー -5341)」 と出てしまい、何度やり直してもうまく行かないことがたまにあります。
(私の環境ではけっこう頻繁にあるのですが・・・)

diskutil_error.png

色々と回避方法を探してみたものの、どれもうまく行かず途方に暮れていたのですが、
どうやらディスクイメージの作成対象フォルダの中にある .DS_Store ファイルを削除するとエラーが出なくなるようです。
詳しい原因までは突き止められていないのですが、.DS_Store ファイルを消すことで今のところ確実に回避できています。

この .DS_Store ファイル、普段Macしか使わないとなかなか目にする機会が無いのですが、
Windows とディスクを併用している方ならあちらこちらのフォルダ内で見たことがあると思います。

.DS_Store ファイルは Finder が閲覧したフォルダ内のファイルのアイコンやフォルダ情報などを保存しておくファイルで、無いと困るようなものではありません。
むしろ、このファイルが壊れると Finder が正常にファイルを表示できなくなったりして面倒なことになります。


.DS_Store ファイルは、ターミナルを使えば簡単に削除できます。

1. アプリケーション -> ユーティリティ -> ターミナルを開きます。

2. ディスクイメージの作成対象としているフォルダに移動します。
  このとき、ターミナルで "cd " (cdの後に半角スペース)と打って、Finder 上のフォルダをターミナルにドラッグ&ドロップするとパスが入りますので、そのままエンターを押します。

3. 以下のように .DS_Store ファイルを消します
$ rm .DS_Store

なお、フォルダがいくつも下に続いているような場合は、次のように入力してあげると 2 で移動したフォルダ以下の .DS_Store ファイルを全部消してくれます。
$ find . -name ".DS_Store" -print -exec rm {} ";"


ちなみに、Finder で隠しファイルを表示する設定にして消してもいいのですが、消した後に Finder がまた .DS_Store ファイルを生成してしまい、またエラーの原因になる可能性があるのでオススメはできません。



OS X Mavericks 詳細リファレンス
大津 真
技術評論社
売り上げランキング: 290,649



nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。